Fringe81社長日記Fringe81 CEO's Blog

“インフィード広告×記事風LP”が立ちはだかっていた壁を突き破る

“インフィード広告×記事風LP”が立ちはだかっていた壁を突き破る

  こんにちは、Fringe81の齊藤です。 今日はこの「Fringe81社長日記」を間借りして、私の最近のWebマーケティングに対する所感を述べさせていただきます。突然なので簡単に自己紹介しますと、 新卒で総合広告会社に入りマス広告をメインで取り扱い、その後Fringe81に入って5年ほどWebマーケティングにおけるコンサルティング営業に従事してまいりました。 普段、主にダイレクトレスポンス領域(Web上で直接成果を求めるプロモーション領域)に関わっている中で、近年、Webマーケティ […]

続きを読む / MORE

リターゲティング広告は実はそこまで成果を出していない。皆がハマる効果計測のワナ

リターゲティング広告は実はそこまで成果を出していない。皆がハマる効果計測のワナ

こんにちは!佐藤です。いらすとやを使いたい欲が満たされました。 前回の記事で予告した通り、今回からリターゲティング広告(以下リタゲ)の真の成果を明らかにする考え方について話していきます。今回はまずリタゲがそこまで成果を出していないと考えるに至ったメカニズムについてお話しします。 ※前回の記事:今年中に解決したいデジタルマーケティングにおける3つのこと     リタゲの成果が実は出ていないかどうかを調べるチェックリスト 全てのクライアント様がすべからくリタゲに意味がないとは言い […]

続きを読む / MORE

Fringe81のちょっとした歴史を振り返る

Fringe81のちょっとした歴史を振り返る

田中です。Fringe81のブログですが、なんと2年と2ヶ月もまったりと続けております。 当社のビジョンは”新しい発見を提供し、物事の見方を変える”です。このビジョンにのっとり、 このブログも情報発信を続けて来ました。 今までアドテクノロジーの事を中心に書いて来ましたが、ちょっとした歴史だなぁ、と おもいましたのでまとめてみようと思います。 ■第三者配信 まず、第三者配信です。 ————-2011年———R […]

続きを読む / MORE

タグマネジメントの歴史とその背景に関するテキスト(その2)定義編

タグマネジメントの歴史とその背景に関するテキスト(その2)定義編

田中です。 昨日書いたのは、タグにまつわる歴史と、なぜタグマネジメントが必要になってきたか、という経緯について、でした。今日は、「タグマネジメントの定義」についてです。   ざっくり昨日の記事をまとめると、「DSPやソーシャルボタンの普及により、広告主サイトへのタグ導入数が飛躍的に増加し、さらにタグをどのページで起動させるか、ルール設定を行うことで、リターゲティングの効果改善のリターンが大きくなってきた。よって、“タグをマネジメントする必要”が出てきた。」   正直言って、3 […]

続きを読む / MORE

タグマネジメントの歴史とその背景に関するテキスト(その1)

タグマネジメントの歴史とその背景に関するテキスト(その1)

田中です。さあ、Fringe81ブログを復活させます。おとなしくしていてはいかんですね。 さて、第一回は、最近色々なところで話を聞く(Fringe81も出してます 笑)“タグマネジメント”について、その歴史と背景について、書いていこうと思います。   まずもって、“昔からあるワンタグと何が違うのか?”など、わからないことが多いですよね。各事業者によって定義もまちまちだったりします。海外事業者であっても、同様です。 これらを一気に整理していきましょう。 ワンタグは、誤解を恐れずに単純化し […]

続きを読む / MORE

Attribution models—数理モデリング入門

Attribution models—数理モデリング入門

■Introduction 1 データ分析&オペレーションを担当しています、佐野正和と申します。先日公開した素粒子物理学の経路積分を応用したアトリビューション分析が各所で取り上げられましたので、このタイミングで私が行なっているアトリビューション分析に対しての考え方をポストすべきと思い、今回のエントリを行うに至りました。数式等の概念を多用致しますが、現在国内のアドテクノロジー系Blogエントリにおいて数理的な言及をしている例があまりありませんでしたので、様々な方の目に触れる事で業界が発展する事を願 […]

続きを読む / MORE

プロダクト設計と『意思』の込め方について

プロダクト設計と『意思』の込め方について

田中です。 本日は弊社第三者配信アドサーバー『デジタリス』を題材に、プロダクト設計とそこに込める「意思」について 書こうと思っています。通常ソフトウェアビジネスの場合、管理画面などは出さないのが普通です。 これは著作権周りの、「お前パクったやろ」的なお話にソフトウェアはなり易いと思うので、多分出していないんでしょう。 ただ僕らは市場に先行投入して、お客様からフィードバックをいただいて、競合よりも速く改善改善をしていく、そして絶対勝つ、という信念を持ってやっています。 なんで弊社は別に包み隠さず、 […]

続きを読む / MORE

新サービス digitalice(デジタリス)開始によせて

新サービス digitalice(デジタリス)開始によせて

田中です。 ずいぶんご無沙汰しておりましたこのブログですが、やっと新サービスが発表できることになりましたので更新します。 新サービスは「digitalice」という名称にしました。由来はdigital+aliceです。aliceは不思議の国のアリスから。兵を統率するアリスです。スペイン語では、「デジタル化する」という意味があります。 管理画面などの詳細は、特設サイトにてご覧ください。 なのでロゴにうさぎなんですね。ちなみにですが、ガンダムセンチネルに出てきた戦闘AIもALICEです。 今回は2つ […]

続きを読む / MORE

古典的アトリビューションやクロスチャネルに関するレポート

古典的アトリビューションやクロスチャネルに関するレポート

田中です。 さて本日は、米国で様々なカンファレンスで今現在でもよく引用されている、第三者配信アドサーバーの老舗、ATLASのレポートを紹介したいと思います。 下記slideshareからダウンロードできますので、見てください。 こちらの文書のプレゼン番は本体サイトにあります。(PDFが開きます) なぜ古典的、というかというと、このレポートが出たのは2008年なんですね。まだアトリビューションに関して、あまり研究がなされていない時代のものでした。今でも、あまり米国のアトリビューション系ソフトウェア […]

続きを読む / MORE

CPC課金の見直しは起こるか

CPC課金の見直しは起こるか

田中です。 久々の投稿です。最近はこのブログも執行役員陣が書いてくれていたので、私は思う存分、本の執筆に時間をあてていたのですが、 そろそろ本も落ち着いてまいりましたので、また週1回程度、書いていこうと思っています。 今回は問題提起というか、ディスプレイ広告のCPCでの課金形態による広告販売について書きたいと思います。 これは最近考えていることを備忘録的に書いていますので、これが正解、というものではありませんが、書いてみたいテーマであるので書いてみます。 最近私はずっとビュースルー、ビュースルー […]

続きを読む / MORE